彦根歴史研究の部屋

彦根や井伊家の歴史について、これまで発表してきた私見の紹介・補足説明・修正など。

関ヶ原合戦

関ヶ原合戦図屏風[井伊家伝来本]の構図 その4

関ヶ原合戦図屏風の構図を読み解く 第4弾。今回が最終回。5扇と6扇です。 *屏風は1曲ごとに右から1扇・2扇とかぞえます。 合戦図はこちらからご覧ください 関ヶ原合戦図 彦根城博物館所蔵 井伊家伝来本 *図の中には付紙で人名などが記されています。そ…

関ヶ原合戦図屏風[井伊家伝来本]の構図 その3

関ヶ原合戦図屏風の構図を読み解く 第三弾、今回は4扇です。 *屏風は1曲ごとに右から1扇・2扇とかぞえます。 合戦図はこちらからご覧ください 関ヶ原合戦図 彦根城博物館所蔵 井伊家伝来本 *図の中には付紙で人名などが記されています。その人名は赤字…

関ヶ原合戦図屏風[井伊家伝来本]の構図 その2

前回に引き続き、関ヶ原合戦図屏風のどこに何が書かれているのか見ていきましょう。 今回は3扇です。 *屏風は1曲ごとに右から1扇・2扇とかぞえます。 合戦図はこちらからご覧ください 関ヶ原合戦図 彦根城博物館所蔵 井伊家伝来本 *図の中には付紙で人…

関ヶ原合戦図屏風[井伊家伝来本]の構図  その1

関ヶ原合戦図屏風を楽しむには、まず、どこに何が描かれているのかを知ること。 順番に見ていきましょう。 今回は1扇と2扇です。 *屏風は1曲ごとに右から1扇・2扇とかぞえます。 合戦図はこちらからご覧ください 関ヶ原合戦図 | 彦根城博物館|Hikone …

関ヶ原合戦図屏風に関する発表済み文章

関ヶ原合戦図屏風については、2003年に論文を発表し、その成果を展覧会や一般向けの文章で紹介してきました。 これまで発表した文章をここでまとめておきます。 論文 「関ヶ原合戦図屏風の図像とその展開」『彦根城博物館研究紀要』14号 2003年 展覧会 彦根…

関ヶ原合戦図屏風は観て楽しみたい

先週末の夜、テレビ番組で「関ヶ原合戦図屏風」が使われているのを見つけました。 「嵐にしやがれ」3月17日放送の中、将棋の羽生さんと嵐メンバーとの対決で、関ヶ原合戦図屏風の複製が背景に立てかけられていました。 説明などまったくなかったので、井伊家…

「小山評定」は2度あった!

「小山評定」といえば、関ヶ原の合戦の直前、会津の上杉氏へ兵を向けていた徳川家康や豊臣恩顧の諸将らが小山(栃木県小山市)に進軍したところで、上方で石田三成が挙兵したことを聞き、引き返して石田方へ兵を向けることを決めた軍議として知られています。…